アオリイカ乗りよし!2ケタ続出  中紀・神谷
佐知丸船長、中野豊さんイチオシ
 アオリイカが最盛期を迎えている中紀・神谷の蟻島の磯釣り。今期は10月上旬から乗り≠ェよくなって1`前後もまじり、2ケタ釣果が続出。佐知丸でも連日のように好成績が続き、同26日には大阪市の松田さんが蟻島のジャノハナで胴長14〜20aを11匹ゲットしている=写真。

 9月は餌木を使ったエギングが調子よかったが、10月に入ると小アジを使ったヤエン釣りが上向き、いまはヤエン中心で楽しんでいる。「蟻島全域でアオリイカが乗るようになりましたね。サイズは日に日によくなって、1`台も出るようになりました。これから大型が多くなって年内は楽しめます」と佐知丸の中野豊船長。

 蟻島ではフカセ釣りでのグレも上向いてきた。サイズは30a前後が多く7、8匹といったところ。これからが数も型も期待できる。

 ◆問い合わせ 佐知丸電話0738・65・0736。
▲中紀・神谷ではアオリイカが最盛期。蟻島のジャノハナでは大阪市の松田さんが胴長14〜20aを11匹ゲットした
Copyright1997-2008SANKEISPORTS.
Noreproductionorrepublicationwithoutwrittenpermission.
Sendfeedbackto
o-sanspo@sankei-net.co.jp
著作権、リンク、個人情報について