阪神タイガースニュース

【△虎将トーク】阪神、5位転落でヤクルトと15差 矢野監督は「悪い試合をやってるわけじゃない」

更新:2022/06/23 23:24:59

(セ・リーグ、広島3ー3阪神=規定により延長十二回引き分け、11回戦、広島9勝2分、23日、マツダ)阪神が5位に転落した。延長十二回引き分けで、広島戦の今季初勝利は7月5日からの甲子園3連戦まで持ち越しとなった。1点を追う九回2死二塁から近本光司外野手(27)の右前打で追いつき、十一回の1死二塁、最終回の2死三塁の好機は逃し、その裏の2死満塁の窮地を岩崎優投手(31)がしのいでドローとなった。首位ヤクルトとは15差。過去、最大の逆転優勝は1963年の西鉄の14・5差(相手は南海)で、〝デッドライン〟を越えてしまった。矢野耀大監督(53)の一問一答は以下の通り(チーム成績31勝38敗2分、観衆2万4194人)。

サンスポ.COMで続きをみる

[PR] サンスポde通販 サンスポ虎柄マスク(一体型)発売開始!!

関連記事

他の記事をみる