サンスポ関西
今日のスポーツ  天気  占い  お問い合わせ 

マレーシアでモータースポーツ
観戦楽しもう
Motorsports - Malaysia -

南国マレーシアでモータースポーツをエンジョイ!!

マレーシア政府観光局の協力で11月には、オートバイレース の最高峰、「MotoGPマレー シアGP」、12月には同国初開催で、史上初の四輪と二輪の併催に なる「FIM耐久選手権&FIA世界ツーリングカーカップ」という2つの観戦ツアーをご用意。
日本とは違った南国でのモータースポーツの熱気を体感してみよう!

政府観光局協力!!2ツアー用意

今モータースポーツがアツい!!
アジアでの盛り上がりが著しく、その人気を引っ張る国の1つがマレーシアだ。 昨年のMotoGP・マレーシアGPでは、マルク・マルケスが、バレンティーノ・ロッシとの激闘を制し、記念すべきGP通算70勝を達成。あの興奮がかえってくる。
今回は11月1~3日(金~日)に、セパン・インターナショナル・サーキットで開催される。昨年の日本GPは歴代最多の約10万人を集めたが、 セパンサーキットでは、なんと17万人ものファンが詰めかけた。この"熱量"を体感するだけでも価値がある。
12月14日には、マレーシア初開催となる世界耐久選手権が待っている。この大会は、2020鈴鹿8時間耐久の予選ラウンドとして位置づけられ、成績上位チームは鈴鹿への挑戦権を獲得するため、日本のバイクファン注目のレースとなることは必至だ。また、FIA世界ツーリングカーカップ(12月3~15日)も史上初の併催という形で実施される。ツアー参加者は、二輪と四輪レースの興奮を同時に味わえる。
2つのツアーの会場となるセパンサーキットは、バナナの葉をイメージした大屋根のおかげで、大歓声がサーキットにこだまする。また空港からすぐという立地にあり、ストレスフリーでレースに集中できる。
解放感あふれる南国マレーシアで、サーキットの醍醐味を堪能しよう。

マレーシア大阪支局長も大歓迎

マレーシア政府観光局大阪支局長サン・シャムです。
来年は「マレーシア観光年2020」を迎えます。豊かな自然と多彩な文化に満ちたマレーシアは、日本からのお客さまを笑顔で歓迎いたします。
マレーシアの首都クアラルンプールには、ペトロナスツインタワーや KLタワーをはじめ、モノレールなどの新交通システムも完備されています。
また豪華なリゾート施設、世界遺産、手付かずの大自然に、チャンピオンコースを併設するゴルフ場、一流ブランド品やアジア雑貨が廉価で購入できるショッピングなど 「バリュー・フォー・ マネー」のアクティビティが豊富にそろっています。
そして、今シーズン初開催のFIM世界耐久ロードレース選手権や、MotoGPと世界中のモーターファンが集まるイベントも開催されます。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

夜景も絶景ツインタワー

宿泊する首都・クアラルンプールでは、高さ452メートル、88階建てというペトロナスツインタワーをはじめ、近代都市の様相を呈している。高層ビル街で高級レストランとしゃれ込むのもオツなものだ。
でも都心にも庶民的なアジアっぽさも健在。屋台の活気があふれるジャラン・アローでは、マレー料理から、中国料理、インド料理などを手軽な値段で味わえる。マンゴー、マンゴスチン、ドリアンなどの南国フルーツも、なかなか日本では味わえない味覚。町歩きも楽しいのが、マレーシアの魅力だ。

ツアー概要

出発日 令和元年10月31日(木)/令和元年12月12日(木)
日数 5日間/6日間
旅行代金 (大人お1人様/2名~3名1室利用時) 168,000円~191,000円
▼旅行代金に含まれるもの
往復の航空券、燃油サーチャージ、ホテル、送迎、日程表に記載のサーキッ トへの送迎、観戦チケット、行程に記載の食事
▼旅行代金に含まれないもの
各空港諸税、出国税、国際観光旅客税
発着地 関西
利用交通機関 マレーシア航空 (エコノミークラス)
最少催行人員 2名
添乗員 なし、現地係員がお世話します
食事回数 10/31発:朝食3回 12/12発:朝食4回 ※機内食は除く
旅行企画実施 株式会社エヌオーイー