関西の草野球ナンバーワンを決定!サンスポ野球大会

第38回淀川河川公園秋季野球大会 

 


決勝大会 最終日(12月4日)

史上2チーム目の大会連覇だ。中央シャインズが、ギャングスターとの投手戦を2―0で制し、参加160チームの頂点に立った。通算4度目のVで大会記録を更新。最優秀選手には飯田暢(とおる)投手(32)が2年連続で選ばれた。

 


連覇を達成して胴上げされる小林監督と喜ぶナイン

 


エース飯田はMVPを受賞した

 

  バンザイを2度繰り返し、連覇の喜びを爆発させた。歓喜の輪の中心となったエース・飯田は、3安打完封で2年連続のMVPに輝いた。  「(MVPは)最初から狙ってました。僕が獲るにはゼロで抑えるしかない」
1点を先制した直後の六回二死一、二塁。右腕は、同点のピンチに鋭く変化するカットボールで相手打者のバットを空転させる。最大のヤマ場を空振り三振で切り抜け、思わずガッツポーズだ。
「連覇を目指してやってきました」。公務員の飯田は、出勤前の腕立て伏せ500回が日課。昨年、捕手から投手に転向し、日々、トレーニングを欠かさなかった。
〝守り神〟も後押しした。奈良産大時代にバッテリーを組んだ2学年上の先輩、中日・山井大介投手(34)から贈られたグラブが、ベンチで見守っていてくれた。「神頼みですね。ゲームではもったいないので使えない」と笑った。
4度目の栄冠。小林成嘉監督(46)は「うちは『雑草軍団』。勝ちたいという気持ちだけ。記録を抜かれることがないぐらい優勝したい」と胸を張った。来秋、史上初の3連覇を目指すシャインズには、まばゆいほどの輝きを放つ絶対的エースがいる。

◎…初優勝を目指したギャングスターは、決勝で惜しくも涙をのんだ。先発・田中征樹投手(35)は六回に浴びた適時三塁打に「唯一の失投です」と唇をかんだ。主将の西口祐司中堅手(39)は「完敗です。まだまだ努力しないといけないということ。チャレンジできるチームをまた作ってきます」とリベンジを誓った。

 

【淀川スタジアム】    
中央シャインズ 0 0 0   0 0 1   0 0 1 = 2
ギャングスター 0 0 0   0 0 0   0 0 0 = 0

(シ)飯田-田浦
(戦)田中征-田中誠

 

◎チーム表彰

優 勝 中央シャインズ
準優勝 ギャングスター
第3位 ルースター、ボクッスカ
第5位 ミレニアム、Agents、戦国、四天王寺病院

◎個人表彰

最優秀選手賞 飯田 暢(中央シャインズ)
敢闘選手賞 田中 征樹(ギャングスター)
優勝監督賞 小林 成嘉(中央シャインズ)
準優勝監督賞 坂本 塁(ギャングスター)

◎優勝への軌跡[中央シャインズ]

2回戦 2-0  キリン
3回戦 9-7  KALENS・BBC
4回戦 4-1  やけんども
5回戦 1-0  ファイターズ
準々決勝 5-1  ミレニアム
準決勝 2-1  ルースター サヨナラ勝ち
決 勝 2-0  ギャングスター
(連覇・通算4度目の最多優勝)
 

 

大会トーナメント表(ダウンロード) 12月4日更新
Aブロック(PDF) Bブロック(PDF) Cブロック(PDF) Dブロック(PDF)
全ブロック(PDF)

 

 

実施概要
開催スケジュール 2012年9月2日(日)~11月4日(日)=のべ9日間
※参加チーム募集期間/2012年7月6日(金)~7月30日(月)必着
※組み合わせ抽選会/2012年8月19日(日)
募集チーム数 160チーム(下記の前回大会ベスト8チームを含む)

☆シードチーム
▽中央シャインズ ▽ナック ▽絆‘z ▽チャーリーブラウン
▽Plucky bro's ▽OS WORLD ▽サントリーフーズ ▽マジック
参加料 1チーム=20,000円
開催期間

開催方式
参加160チームをA~Dの4ブロック(1ブロック=40チーム)に分け、トーナメント方式で開催。
シードチームは1ブロックにつき2チームを抽選で割り当てる。

〔日程案〕2012年9月2日(日)~11月4日(日)=のべ9日間
第1日 9月2日(日)  1回戦 8球場 40試合
第2日 9日(日) 1回戦、2回戦 8球場 40試合
第3日 16日(日) 2回戦、3回戦 8球場 32試合
第4日 23日(日)  3回戦 4球場 16試合
第5日 30日(日)  4回戦 4球場 16試合
第6日 10月14日(日)  5回戦 2球場 8試合
第7日 21日(日)  準々決勝 2球場 4試合
第8日 28日(日)  準決勝 1球場 2試合
最終日 11月4日(日)  決 勝 1球場 1試合
雨天の場合=順延    

予備日は、11月18日(日)以降の日曜日

申込書設置期間

設置箇所
申込書設置期間 2012年7月5日(木)~7月30日(月)
設置箇所 ・河川環境管理財団の守口、太間、鳥飼各サービスセンターおよび各地区管理所
・産経新聞社玄関受付
・本ホームページ(PDF用、エクセル用)
申込募集期間・方法
募集期間 2012年7月6日(金)~7月30日(月)必着
募集方法 所定の選手登録用紙に必要事項を記入し「第39回淀川河川公園秋季野球大会事務局」宛に郵送すること。
※チーム審判員登録を申請する場合は、選手登録用紙に同封してください。
郵送先 〒530-8692 郵便事業株式会社大阪支店 私書箱387号
「第39回淀川河川公園秋季野球大会事務局」宛て
※2012年7月30日(月)必着
参加チーム決定 募集締切後に主催者と審判団と伴に協議のうえ決定。応募多数(160チーム以上)の場合は抽選を行い、発表は当選・補欠・落選通知書の通知を各チームの連絡責任者へ郵送。その通知をもって発表とする。
組み合わせ抽選会 2012年8月19日(日)大阪市立城東区民ホール
メンバー登録について
チーム受付期間中の登録メンバー変更、追加については特に制限を設けない。ただし、変更する場合は必ず選手登録用紙を郵送で再提出すること。2012年7月30日(月)必着分まで。

当選チーム決定後の登録メンバー変更、追加についても人数の制限は設けません。
ただし、変更する場合は必ず選手登録用紙を「組み合わせ抽選会」で再提出して下さい。
「組み合わせ抽選会」以降の変更は認めません。

試合方式
試合形式は、すべてトーナメント方式
【1回戦~5回戦】
・7イニングスのコールドゲーム制。1試合90分、ただし80分を超えて次のイニングに進まない。
同点で試合終了の場合は抽選で勝利チームを決定する。
【準々決勝】
・7イニングスのコールドゲーム制。1試合90分、ただし80分を超えた時点で同点の場合、また制限時間内であっても7イニングス終了時点で同点の場合は、次のイニングからサドンデス方式(一死満塁から試合再開)の延長戦を採用し、決着がつくまで繰り返す。
【準決勝】
・7イニングス制。同点の場合、サドンデス方式(一死満塁から試合再開)の延長戦を採用し、決着がつくまで繰り返す。コールド制なし
【決 勝】
・9イニングス制。同点の場合、サドンデス方式(一死満塁から試合再開)の延長戦を採用し、決着がつくまで繰り返す。コールド制なし
使用球場 淀川河川公園の海老江、西中島、太子橋、大日、佐太西、鳥飼上、木屋元、大塚の各球場(予定)
お問い合わせ 秋季野球大会事務局
〒556-8663 大阪市浪速区湊町2-1-57 サンケイスポーツ事業部内
「第39回淀川河川公園秋季野球大会事務局」

【問い合わせ】
06-6633-5833[土日祝除く10時~17時]

 

歴代優勝チーム一覧

 

 

大会過去記録(バックナンバー)

大会過去記録

サンケイスポーツFacebook

ページトップ

サンスポ購読  |  産経新聞購読  |  産経ニュース  |  zakzak  |  SankeiBiz  |  産経イベント

産経新聞社  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ

Copyright 1997-2018 SANKEI SPORTS. All right reserved.