関西の草野球ナンバーワンを決定!サンスポ野球大会

第32回河川環境管理財団杯争奪 サンスポ野球大会

決勝大会 最終日(6月13日)

過去4回優勝(うち日本一2回)の「中央シャインズ」が、初優勝を狙う「SAGAWA OSAKA」を2-0で下し、西日本207チームの頂点に輝いた。七回からマウンドに上がった藤原大輔投手(23)が最優秀選手賞に選ばれた。「中央シャインズ」は西日本代表として、8月21日に東京ドームでの東日本代表(未定)との東西決戦に臨む。

 藤原大輔投手のガッツポーズを合図に、雨音をナインの歓声がかき消した。中央シャインズが7年ぶり5度目の優勝だ。
「藤原が最優秀選手に選ばれたけど、今日は、みんなが最優秀選手。新しいメンバーもいるけど、昔から一緒にに練習してきたチーム力の勝利です」
小林成嘉監督(43)がチーム一丸の勝利に胸を張った。七回無死から下川原和博外野手(30)の中前打から田浦昭仁捕手(38)の犠打でチャンスを広げ、相手の適時失策で先制し、押し出し死球で加点した。守備では若林宇紀投手(36)、野津裕之投手(39)、藤原投手の3人が3回ずつの継投策で2点を守り切った。
最優秀選手に選ばれた藤原投手は「めちゃうれしい!! 今日は一人一人思い切って全力で抑えました。春からチームに入って一試合一試合が無我夢中で。純粋にうれしいです」と喜びを爆発させた。
「東京ドームに行くのが目標ではなく、勝ちにいきます」と小林監督が見据える先は3度目の日本一だ。 (山口 智史)

◆昨年の大会でも「中央シャインズ」に敗れ、リベンジに挑んだ「SAGAWA OSAKA」だったが、雪辱ならず。敢闘選手賞を受賞した廣納良投手(35)は「悔しいです。最近は点を取られてなかったに。年のせいですかね」と苦笑した。大本信孝監督(39)は「先制されたのが大きかった。打撃のチームだったが、生かせなかった」と唇をかんだ。

【淀川スタジアム】    
中央シャインズ 0 0 0   0 0 0   2 0 0 = 2
SAGAWA OSAKA 0 0 0   0 0 0   0 0 0 = 0

(中)若林、野津、藤原-田浦
(S)廣納-川瀬

 

◎チーム表彰

優  勝 中央シャインズ
準優勝 SAGAWA OSAKA
第3位 住吉ルーキーズ、四天王寺病院
第5位 ギャングスター、新橋ジャコー、スリーアンド倶楽部、チャーリーブラウン

 ◎個人表彰

最優秀選手賞 藤原 大輔(中央シャインズ)
敢闘選手賞 廣納  良(SAGAWA OSAKA)
優勝監督賞 小林 成嘉 (中央シャインズ)
準優勝監督賞 大本 信孝(SAGAWA OSAKA)

◎優勝への軌跡

2回戦 4-0 JUVENILE BBC
3回戦 5-0 グローリーズ
4回戦 2-0 ミレニアム
5回戦 3-1 一寸法師
準々決勝 3-2 ギャングスター
準決勝 1-0 住吉ルーキーズ
決 勝 2-0 SAGAWA OSAKA
(7年ぶり5度目)
 

サンスポ野球大会 歴代優勝一覧(PDF) ダウンロード

 
決勝大会トーナメント表
 
 
トーナメント表
 
 

 

実 施 要 綱
開催スケジュール
平成22年2月7日(日)~6月6日(日)
 
(1) ブロック大会
平成22年2月 7日(日)~3月21日(日)の各日曜日
=のべ7日間

 
(2) 決勝大会
平成22年5月16日(日)~6月 6日(日)の各日曜日
=のべ4日間

 
参加チーム募集期間
平成21年11月25日(水)~平成22年 1月6日(水)必着

 
組み合わせ抽選会
平成22年 1月23日(土)予定
募集チーム数
224チーム(前回大会ベスト8進出のシードチームを含む)
  ☆シードチーム
  ▽ギャングスター ▽住吉ルーキーズ ▽中央シャインズ
  ▽ナック ▽SAGAWA OSAKA ▽大鉄
  ▽NFI ▽サントリーフーズ  
※応募多数の場合は抽選。発表は案内状の送付をもって代えます。
参加料 1チーム=2万5000円
開催期間・開催方式
(1)ブロック大会
  参加224チームを8ブロック(1ブロック=28チーム)に分け、トーナメント方式で開催する。
  各ブロック2チーム(計16チーム)が決勝大会に進む。
 
    ☆大会日程
    第1日 2月 7日(日)   1回戦
    第2日 14日(日)   1回戦
    第3日 21日(日)   1回戦
    第4日 28日(日)   2回戦
    第5日 3月 7日(日)   2回戦
    第6日 3月14日(日)   3回戦
    最終日 21日(日)   4回戦
(決勝大会進出チーム決定)
   
雨天の場合は順延。予備日は3月28日。以降の予備日は、後日大会本部より発表。
最終日に勝った16チームは「決勝大会」(5月16日からのべ4日間)に進出。
 
(2)決勝大会
  ブロック大会を勝ち抜いた16チームが参加して、トーナメント方式で優勝チームを決定する。
  優勝チームは東日本代表と対戦する『サンスポ野球大会・東西決戦』(開催日未定)へ出場する。
 
    ☆大会日程
    第1日 5月16日(日)   決勝トーナメント1回戦
    第2日 23日(日)   準々決勝
    第3日 30日(日)   準決勝
    最終日 6月 6日(日)   決 勝
 
雨天の場合は順延。予備日は6月13日以降の日曜日。
申込募集期間・方法、
および設置箇所
○募集期間 平成21年11月25日(水)~平成22年1月6日(水)必着
 
○募集方法 所定の選手登録用紙に必要事項を記入し、「第32回サンスポ野球大会事務局」宛てに郵送して下さい。
また、チーム審判員登録を申請する場合は、選手登録用紙と同封のうえ郵送して下さい。

 
○郵 送 先 〒530-8692
郵便事業株式会社大阪支店 私書箱387号「第32回サンスポ野球大会事務局」宛て
※平成22年1月6日(水)必着

 
○選手登録用紙設置箇所
  河川環境管理財団の守口、太間、鳥飼各サービスセンターおよび各地区管理所
  産経新聞社玄関受付
  こちらのページ(PDF用、エクセル用)からプリントアウトできます。
メンバー登録について
○募集期間中
  募集期間中の登録メンバーの変更、追加については人数の制限は設けない。
  変更する場合は必ず選手登録用紙を郵送で再提出して下さい。
    ※平成22年1月6日(水)必着分まで有効
    【郵送先】 〒530-8692
郵便事業株式会社大阪支店 私書箱387号
「第32回サンスポ野球大会事務局」宛て

 
○当選チーム決定後
  当選チーム決定(平成22年1月10日予定)以降の登録メンバー変更、追加については、ともに3名以内で受け付けます。組み合わせ抽選会などで別途用紙を配布しますのでご利用下さい。
  追加、変更の受付期間は、平成22年1月24日(日)~29日(金)午後5時必着。
郵送またはFAXのみ受け付けます。
    ※電話での受け付けは行いません。
    【郵送先】 〒556-8663
大阪市浪速区湊町2-1-57
サンケイスポーツ事業部内
「第32回サンスポ野球大会事務局」宛
    【FAX】 06-6633-5695
「第32回サンスポ野球大会事務局」宛
問い合わせ 第32回サンスポ野球大会事務局
TEL:06-6633-5833(土日祝除く、午前10時~午後5時)
 
サンスポ野球大会 歴代決勝戦(PDF) ダウンロード

 

大会過去記録(バックナンバー)

大会過去記録

東海地区大会Facebook

ページトップ

サンスポ購読  |  産経新聞購読  |  産経ニュース  |  zakzak  |  SankeiBiz  |  産経イベント

産経新聞社  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ

Copyright 1997-2018 SANKEI SPORTS. All right reserved.