関西の草野球ナンバーワンを決定!サンスポ野球大会

第33回 河川環境管理財団杯争奪 サンスポ野球大会

 

 
「T.again(チーム・アゲイン)」が、「戦国」を4-1で下し、初優勝。西日本189チームの頂点に輝いた。3打点の活躍を見せた山根貴司捕手(38)が最優秀選手賞に選ばれた。「T.again」は西日本代表として、7月16日に東京ドームでの東日本代表(未定)との“東西決戦”に臨む。

 左中間に上がった飛球を袖垣貴夫外野手(37)が捕球したのを確認すると、ナインはマウンドへ駆け寄り、歓喜の輪をつくった。  悲願の初優勝に山本太一監督(38)は「強い相手ばかりでしんどかったけど、きょうは先制点を取れていい展開に持ち込めた」と胸を張った。  初回、山根の左翼線への適時二塁打で先制。四回に坪井淳一外野手(38)の遊ゴロの間に1点を追加し、七回には山根の左前2点適時打で突き放し、先発の松谷一平投手(37)を援護した。最優秀選手に選ばれた山根は「野球が楽しくてしゃあない!」と喜びを爆発させた。  91年夏の府大会で決勝まで進んだ近大付高OB主体のチームで、実力は折り紙付き。活動は月2回程度に限られるが、山本監督と主将・平山正哉内野手(37)が1000文字を超える“熱すぎるメール”を定期配信し、結束を強めた。アラフォー男たちの熱い戦いは、東京ドームへと場所を移す。 (長友 孝輔)

◎・・・「戦国」は、今大会ここまで無失点の投球を続けてきた先発の小川仁投手(31)が9回4失点の苦しい投球。「T.again」に最後まで主導権を握られ、悔しい準優勝に終わった。  七回に右越えのランニング本塁打を放って一矢報い、敢闘選手賞を受賞した松井一浩捕手(30)は「(本塁打は)なんとか塁に出ようと思った結果です。チーム一丸となってやってきたけど…。残念です」と悔しさをにじませた。

【決勝(淀川スタジアム)】    
T.again 1 0 0   1 0 0   2 0 0 = 4
戦 国 0 0 0   0 0 0   1 0 0 = 1

(T)松谷-山根
(戦)小川-松井
▽本塁打=松井(戦)

 

◎チーム表彰

優  勝 T.again
準優勝 戦国
第3位 SAGAWA OSAKA、チャーリーブラウン
第5位 ファンキーズ、レイジーガイズ、中央シャインズ、B.M CLUB

◎個人表彰

最優秀選手賞 山根 貴司(T.again)
敢闘選手賞 松井 一浩(戦国)
優勝監督賞 山本 太一 (T.again)
準優勝監督賞 島田 八潮(戦国)

◎T.again優勝への軌跡

2回戦 1-0 OS WORLD
3回戦 2-1 MIKIHOUSE
4回戦 6-4 門真メッツ
5回戦 1-1 平安堂クラブ(抽選勝ち)
準々決勝 3-2 レイジーガイズ
準決勝 4-1 SAGAWA OSAKA
決 勝 4-1 戦国
(初優勝)
 
 
決勝組み合わせ
 
 
トーナメント表
 
サンスポ野球大会 歴代決勝戦(PDF) ダウンロード
 
実 施 要 綱
開催スケジュール
2011年3月6日(日)~5月29日(日)
参加チーム募集期間
2010年12月22日(水)~2011年2月1日(火)必着
組み合わせ抽選会
2011年2月20日(日) 大淀コミュニティセンター
募集チーム数
224チーム(前回大会ベスト8チームを含む)
  ☆シードチーム
  ①中央シャインズ ②SAGAWA OSAKA ③住吉ルーキーズ
  ④四天王寺病院 ⑤ギャングスター ⑥新橋ジャコー
  ⑦スリーアンド倶楽部 ⑧チャーリーブラウン  
※応募多数の場合は抽選。発表は案内状の送付をもって代えます。
参加料 1チーム=2万5000円
開催期間・開催方式
 
  参加チームをA~Hの8ブロック(224チームの場合、1ブロック=28チーム)に分け、トーナメント方式で開催。
  シードチームは1ブロックにつき1チームを抽選で割り当てる。
    ☆大会日程(予定)
    第1日 3月 6日(日)
1回戦
8球場 40試合
    第2日 13日(日)
1回戦
8球場 40試合
    第3日 20日(日)
1回戦
2回戦
8球場 40試合
    第4日 27日(日)
2回戦
8球場 40試合
    第5日 4月 3日(日)
3回戦
4球場 16試合
    第6日 10日(日)
3回戦
4球場 16試合
    第7日 17日(日)
4回戦
4球場 16試合
    第8日 24日(日)
5回戦
2球場 8試合
    第9日 5月15日(日)
準々決勝
2球場 4試合
    第10日 22日(日)
準決勝
1球場 2試合
    最終日 29日(日)
決勝
1球場 1試合
   
雨天の場合は順延。予備日は6月5日(日)以降の日曜日。
申込募集期間・方法、
および設置箇所
○募集期間 2010年12月22日(水)~2011年2月1日(火)必着
 
○募集方法 所定の選手登録用紙に必要事項を記入し、「第33回サンスポ野球大会事務局」宛てに郵送して下さい。
また、チーム審判員登録を申請する場合は、選手登録用紙と同封のうえ郵送して下さい。
○郵 送 先 〒530-8692
郵便事業株式会社大阪支店 私書箱387号
「第33回サンスポ野球大会事務局」宛て
○申込書 設置箇所
  河川環境管理財団の守口、太間、鳥飼各サービスセンターおよび各地区管理所
  産経新聞社玄関受付
  こちらのページ(PDF用、エクセル用)からプリントアウトできます。
メンバー登録について
○チーム受付期間中
  募集期間中の登録メンバーの変更、追加については人数の制限は設けない。
  変更する場合は必ず選手登録用紙を郵送で再提出して下さい。
    ※2011年2月1日(火)必着分まで有効
    【郵送先】
〒530-8692
郵便事業株式会社大阪支店 私書箱387号
「第33回サンスポ野球大会事務局」宛て
※選手登録再提出と記載
○組み合わせ抽選会時 (2011年2月20日)
  組み合わせ抽選会の会場に再提出コーナーを設けますので、再提出して下さい。
問い合わせ
○サンスポ野球大会事務局
  〒556-8663
大阪市浪速区湊町2-1-57 サンケイスポーツ事業部内
「第33回サンスポ野球大会事務局」
TEL:06-6633-5833[土日祝休日を除く、10時~17時]
○アナウンスドットコム
  http://sanspo-a.com

 

大会過去記録(バックナンバー)

大会過去記録

東海地区大会Facebook

ページトップ

サンスポ購読  |  産経新聞購読  |  産経ニュース  |  zakzak  |  SankeiBiz  |  産経イベント

産経新聞社  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ

Copyright 1997-2018 SANKEI SPORTS. All right reserved.